excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
ソ連崩壊後の現実!
某所で待ち合わせた、現役の傭兵T氏の風貌は想像とは全く違っていた。
確かに体はがっちりしているが、温厚そうな笑顔に物腰の低さ。
様々な紛争地で実戦を20年以上戦ってきた人には、とても思えなかった。

謀事務所で取材開始。
最初に、実際に傭兵として活動してきた写真をたくさん見せてくれた。
アフガニスタンのムジャヒディン時代、ターバンををまいて手には当然カラシニコフの写真
ジャングルが基地になっていたビルマ・カレン民族解放軍の頃のもの
さらに、クロアチア傭兵部隊の写真には、様々な人種の中に混じって、T氏の姿があった。
どれも、リアルで、戦場の雰囲気が伝わってくるものばかりだった。

まず実際に会った武器商人の印象を聞いてみた。

 「普通のスーツを着たビジネスマン、エクゼクティブでキレル男と言うタイプの人が
 多い。大抵会うのは、国境沿いのホテルの一室。
 武器商人の殆どは武器以外の商品?も扱っている場合が多い」


 「ソ連崩壊後、属していた部隊にFAXで、ソ連製の武器リストが大量に送られて
 きた。その中には、最新鋭の戦闘機や戦車から、弾道ミサイルまで、US$で
 値段も付いていた。捌いている武器商人にとって、それは何十億、何百億の
 ビッグビジネスになるはずだ」


そうだ、イラク近郊で暗殺された米人武器商人も専門は、ミサイルだった。
結構儲けていたのかもしれない…そんな不謹慎なことを私は思ってしまった。

 「世界中に出回っているAK47カラシニコフの魅力は、必ず弾が出るという
 安心感と その打撃力、AKの弾が当たると体がびくっと反応するし、腕に当たって
 腕一本ちぎれることもある。その辺が、人道的に作られているM16と違う点。」


T氏の興味深い話は、まだまだ続いたが、だめもとで「来日できる武器商人」の依頼もした。
でも、よく考えれば、武器商人=犯罪者の可能性もあるじゃないか?
T氏のレポートは明日にも続く! ご期待を。 
[PR]
by lordofwar | 2005-12-05 22:34 | Comments(0)
<< ザ・武器商人 知りたいことあり... いつか見た夢 >>
2003年正月 全国東宝洋画系ロードショー
LINK
ロード・オブ・ウォー公式サイト
予告編(WMP)
予告編(QT)
以前の記事
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のコメント
http://jaipu..
by Rameshwar Dhayal at 17:10
the fiber i..
by complete protein at 03:56
in the vege..
by organifi protein at 03:54
Green juices..
by ORGANIFI at 03:53
While you ar..
by aPOORVA at 16:12
Moon Exports..
by shbham at 19:19
Seo in coimb..
by Coimbatoreseo at 16:12
Seo in coimb..
by Seo in coimbatore at 16:10
best volleyb..
by Volleyball shoes at 16:08
Bangalore be..
by bangalore spa at 16:07
カテゴリ
全体
未分類
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ロード・オブ・ウォー
from Diary of a MAD..
飲まずに死ねるか!
from Diary of a MAD..
飲まずに死ねるか!
from Diary of a MAD..
飲まずに死ねるか!
from Diary of a MAD..
話題のあの人に関するすご..
from 話題の情報収集中
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(c) 2005 Film & Entertainment VIP Medienfonds 3 GmbH & Co. KG and AscendantFilmproduktion GmbH
Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム